代表者紹介

ご挨拶

代表取締役: 杉山 正康 (医学博士、薬学博士) 

医療の担い手として、薬剤師の存在価値は、医療界において重要なものとなっています。しかしながら、薬局で働く薬剤師の評価は、いまだに低いものがあります。事実、私は大学卒業後13 年間の研究生活を経て、調剤薬局に就職しましたが、薬剤師に対する医師・患者の評価が低く、愕然としたことを忘れません。

「医師・患者から信頼される薬剤師になるにはどうなるべきか」と自問自答し、出た結論は「高い学術レベルを持つ薬剤師になること」の一言に尽きます。そのために私は本を執筆し、薬剤師会などで多数講演を行い、薬局薬剤師の学術レベルを向上させようと努力しましたが、それと同時に「私が直接ひざを交えて教育したい」という気持ちが強くなり、平成9年(1997年)杉山薬局を開業しました。

従って、杉山薬局は「患者・医師から真に信頼される、高い学術レベルを持つ薬剤師を育成すること」が大きな目的です。この目的を達成するために、私はいかなる努力も惜しまない決意をしています。是非、杉山薬局に入社し、苦楽を共にしながら、薬剤師として充実した素晴らしい人生を過ごして下さい。

薬剤師の存在価値

薬剤師の存在価値については、いろいろな意見があると思います。当薬局の基本的な概念は、薬剤師の存在価値 (平成16年 糸島薬剤師会雑誌) をお読みください。

経歴

学歴・職歴
1981年福岡大学薬学部卒業
1981年久留米大学助手(医学部医化学講座)
1984年テキサス大学留学 (Research Fellow)
1987年ヨハネスグーテンベルク大学留学 Invited Researcher
1989年ニューヨーク大学 Invited Researcher
1989年久留米大学講師 (医学部医化学講座)
1994年あすなろ薬局 勤務 (管理薬剤師)
1997年杉山薬局 開設 (福岡県嘉麻市)
2000年有限会社 杉山薬局 設立

会社理念

理念

全職員の物心両面の幸福を追求し、地域のみなさまから信頼され、社会・医療の進歩発展に貢献する存在価値ある薬局をめざします。

基本方針

1.医者・患者さまに必要な存在となる
2.どんなことでも相談できる窓口となる
3.薬学・医学的知識を習得してそれを伝える
4.感謝の気持ちを忘れずに優しい思いやりの心を持つ
5.夢を持って地域のみなさまと共に未来へ歩む

会社概要

会社名 有限会社 杉山薬局
所在地 〒821-0011 福岡県嘉麻市下山田424
創業 平成9年9月1日
会社設立 平成12年5月25日 (有限会社に変更)
代表者 杉山 正康
従業員 42名
事業内容 保険調剤、医薬品販売、介護事業、健康運動事業